お知らせ内容をここに入力してください。

生理痛・PMS

このようなお悩みございませんか?

  • 生理前に落ち込みやイライラがあり、やりたいことが出来ない
  • 病院へ行ってみたが原因がわからず薬を処方されたが、薬に頼りたくない
  • 生理痛の腹痛や腰の重だるさで「本当は辛い」けれど薬で何とか誤魔化している
  • 足の浮腫みや冷えが気になり、ストレッチや運動をしているが効果があるのか分からない
  • 顔の肌荒れがひどく化粧水や洗顔を変えてみてもなかなか良くならない
  • イライラや気分の落ち込み・生理痛をアロマを使って緩和している
  • 自分に何の栄養が必要なのか分からない。
  • いまの身体と心の状態を知り、自分の力で治していきたい

改善例多数

今すぐ当院にご相談下さい!

婦人科の専門知識が豊富な院長が丁寧に対応致します。

当院には、辛い生理痛や月経前症候群(PMS)に悩まされ仕事に集中できず、休日は自宅でぐったりという方が多数来院されます。
生理痛や生理不順で悩まされ、「薬にはなるべく頼りたくない」「将来、子供を授かれるのか?」と不安なので
今から体質を改善したい方も来られます。

腰が痛い…

お腹が痛い…

頭痛が辛い…

当院ではこのような症状でお悩みの方々が長年の辛い生理のお悩みから開放されています。

仕事で周りに迷惑をかけたくないために飲んでいた痛み止めが要らなくなったよ

『自分のカラダの状態を知れたので必要なケアが分かって安心した』

『3ヶ月来てなかった生理が来て嬉しかった』

なんて嬉しい声も頂いてます。

入浴やストレッチ、運動などのケアを徹底してるのに生理痛やPMSが良くならない時は当院へご相談下さい。

生理痛・PMSが良くならない理由

実は生理痛やPMSがなかなか良くならないのには、子宮や卵巣だけではなく他にも原因があるからです。

女性の身体、子宮や卵巣は自分が思っているよりもずっと、季節や環境の変化、生活習慣によって影響されやすく、とてもデリケートで繊細な部分です。

個人のカラダのリズムに合わせて、脳や内蔵、神経や血管など、子宮以外の沢山の部分が協力しあって機能しています。

ですから季節や月のリズムに合わせて全身が協調して働けるようなサポートが必要です。

そのためには症状のある子宮、卵巣だけでなく、身体全体を見ていかなければなりません。

栄養は足りていますか?

睡眠はしっかり取れていますか?

といった基本的な部分から、ホルモン、自律神経など専門的な部分までフォロー出来てはじめて生理痛やPMSが改善に向かいます。

生理痛・PMSの原因とは?

生理(月経)は約1か月に1回の頻度で起こります。生理の仕組みとしては、脳からの指令によって育っていった卵胞から卵子が出る「排卵」がおき、排卵した卵子が管を通っていき子宮に運ばれていきます。

このときに、子宮の内側の膜(子宮内膜)が厚くなり、フカフカのベッドにして赤ちゃんが育ちやすいように準備しています。

しかし、このときに妊娠が成立(受精)しなかった場合は、子宮内膜は要らなくなるので、子宮から剥がれ落ちることによって身体の外に排出します。

これが「生理(月経)」です。生理痛は、剥がれ落ちた子宮内膜を身体の外へ出すために子宮を収縮させたときに起こる痛みです。

そして、子宮を収縮させているのが「プロスタグランジン」という物質です。ですから少しの痛みは生理的な現象で起こるものですが、プロスタグランジンが過剰に分泌すると生理痛がひどくなります。

プロスタグランジンは、下腹部痛以外にも頭痛や吐き気、腰痛などを引き起こします。

当院の生理痛・PMSの改善法

当院では、生理痛やPMSを改善するために

  1. 骨盤や背骨全体、頭蓋骨を動きやすくする
  2. 内蔵(子宮、甲状腺、副腎、肝臓、脳など)が機能しやすいようにする
  3. 女性器に関わる血液、リンパの循環を円滑にする
  4. 血管をコントロールする迷走神経や副交感神経など自律神経の改善
  5. 経絡を刺激してエネルギーが通りやすくする
  6. 波動測定を実施したうえでカウンセリングで必要な栄養をアドバイスする

を主に行います。

なぜなら、女性ホルモンの司令塔は脳であり、甲状腺や副腎皮質ホルモンと連携して女性ホルモンの分泌を調整しているからです。

例えば、頑張り過ぎている方では、最初に副腎皮質ホルモンが低下していきます。この段階でさらにストレスをかけ続けるとやがて副腎も疲れていきます。

副腎を補うために今度は甲状腺が頑張ることになりますが、生活リズムを変えずに長期にストレスをかけ続けていくと、甲状腺もダウンしていき、全身のホルモンバランスが崩れていきます。

そうなると、身体は生命維持を優先にするので、子宮や卵巣へのエネルギーを最小限にしてしまいます。

また、子宮は

★中の構造が空洞になっているため毒素が溜まりやすいこと

★皮膚の70倍ほど毒素を体内吸収してしまうということ

これらの特徴から、カラダの毒を解毒、排出してくれるリンパや肝臓の機能も改善していく必要があります。

当院では、これらを働きやすくやすくすることで、機能回復を図っていきます。さらに、陶板浴(温熱療法)やVRC加圧で、体温を上げることで細胞を活性化させることや、ポンプ作用で血液を足の末端まで行き渡らせ、酸素や栄養を運んでくれることで、機能回復を手助けしてくれます。

機能を回復するだけでは、身体はいつか限界がきてガソリン切れになってしまうので、身体への負担も同時に減らしていく必要もあります。

それは、身体のなかへ入れるものを選んでいくことです。カウセリングや波動測定のもと、

★足りない栄養素を摂取する

★合わないもの食べ物を最小限にする

★合わない日用品(ナプキンや化粧品など)をできる範囲でチェンジしていく

★生活リズムを見直す

などを行い、症状が良くなるだけでなく、再発しにくい身体づくりと心身共に健康的なるようにサポートさせていただきます。

院長からのメッセージ

message

はじめまして院長のアンナと申します。

この度は当院のホームページをご覧くださりありがとう御座います。

不快な症状に対して「早くなんとかしたい!」という気持ちはすごくわかりますが、そういうときこそ、カラダやココロの声に耳を傾けてみると解決策がみつかるかもしれません。

身体が不調になる原因は、身体の歪みだけでなく、心の状態や栄養の問題、毒素の蓄積などが複合的に絡み合って今の不調が引き起こされています。

当院では、身体全体をオーダーメイドで施術することで、薬に頼らなくても自分の力で治していけるようにしていきます。

一人でも多くの女性が快適で、心身共に健康的に過ごせるようにサポート致しますのでお気軽にご相談下さい!

903-0825 沖縄県那覇市首里山川町1-93-1コーポ平良501

 
午前
午後

※受付時間:9時30分~18時00分
 営業時間:9時30分~19時30分